Back To Top

foto1 foto2 foto3 foto4 foto5
羽鳥だいすけのホームページへようこそ!

昨日は中野区革新懇主催で、仲里利信衆院議員の講演会がありました!

 

150528 0

仲里議員は言わずと知れた、昨年の衆院選でオール沖縄の代表として当選をされた方。

元々は自民党沖縄県連顧問や地元自民党議員の後援会長なども務められた方ですが、一昨年沖縄選出の自民党国会議員が安倍政権に屈伏させられる中で、自民党を離党。昨年末の衆院選で見事、当選されました!

 

ほとんど宣伝する間も無い中で、仲里議員のお話を聞こうと超満員の130人以上もの方が集まりました!

150528 1

 

講演では、

・仲里さんのお父さんが沖縄戦の中で自決とも戦死とも不明な中で亡くなられたことや

・第一次安倍内閣の最中での教科書検定での日本軍による集団自決強制を削除させられたことに対する県民大会が今の「オール沖縄」の原点になっていること

・最初の2キロ沖合の海上ヘリポート案が今の軍港付き巨大基地に変貌していったこと

など、琉球王国からの歴史も交えて語っていただきました。

 

戦争中には沖縄にも朝鮮人の”慰安婦”がいて、「朝鮮ピー」と蔑まれていた姿を見たことが話されたり、与那国島での自衛隊配備住民投票での反対の支援に行かれたお話が出たり、「もう安保条約はいらないと考えております」と仲里議員が話した時には会場から歓声が沸く一幕もありました。

 

仲里議員の「私は公約を守ります」という言葉には、良識ある保守の方とこんなに気持ちを共有できるものかと頼もしく思うとともに、このような方を「自民党」の枠に留められない自民党の変質、そして国民を裏切る安倍政権への怒りが沸きました。

講演の中で仲里議員は「ワジワジする」という言葉を何度も使っていました。この気持ちをしっかりと共有し、連帯し、辺野古への新基地建設を何としても阻止しましょう!

Real time web analytics, Heat map tracking

Copyright © 2017 羽鳥だいすけ Rights Reserved.