Back To Top

foto1 foto2 foto3 foto4 foto5
羽鳥だいすけのホームページへようこそ!

区議会議員選挙では多くのみなさんからご支持を頂きまして、2期目の当選を果たす事が出来ました。大変遅れてしまいましたが、ここで御礼申し上げます。ありがとうございました。今後とも、みなさん一人ひとりの声を区政に活かすべく、全力で頑張っていきます。

 

区議会では改選後初となる第1回臨時会が行われ、委員会分担などが決まりました。私は区民部、環境部を所管する区民委員会の委員長を務めることになりました。

 

大変遅くなってしまいましたが、そのことをお伝えする「はばたき通信」第26号を発行しました。下のPDFをクリックすると、閲覧ができます。ぜひご覧ください。

habataki26

以下は「はばたき通信」第26号の中身になります。

 

区議会の新しい構成、所属委員会が決まりました
 5月24日に選挙後初の第1回臨時区議会が開かれ、議長・副議長や各委員会への所属が決まりました。羽鳥だいすけ議員は、常任委員会は区民委員会に所属し委員長に選出され、特別委員会は交通対策調査特別委員会に所属することになりました。
第2回定例会は6月25日から7月11日で行われます。日本共産党区議団は6月27日に浦野議員が、28日に長沢議員が質問に立つ予定です。選挙時に掲げた公約実現のために全力を尽くします。

区議団の役割分担および所属委員会
habataki26 2来住和行
区議団団長
◦ 建設委員会

◦ 地域包括ケア推進調査特別委員会(委員長)
habataki26 3長沢和彦
区議団幹事長
◦ 厚生委員会
◦ 中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会

habataki26 1浦野さとみ
◦ 総務委員会
◦ 地域包括ケア推進調査特別委員会

 

habataki26 4いさ哲郎
◦ 区民委員会
◦ 中野駅周辺整備・都市観光調査特別委員会(副委員長)

 

habataki26 5小杉一男
◦ 子ども文教委員会
◦ 交通対策調査特別委員会

 

habataki26 6羽鳥だいすけ
◦ 区民委員会(委員長)
◦ 交通対策調査特別委員会

 

 

 

habataki26 7交通事故対策で区長に申し入れ
 小さな子どもや保護者、保育士の方々が被害者になる交通事故が相次いでいます。日本共産党区議団と日本共産党中野地区委員会は5月28日に区長に対し、中野区としての対策を求める申し入れを行い、道路の総点検と安全対策強化、ガードレール等の設置や信号機の改善等を東京都や警察とも連携し、進めることなどを要望しました。

 

 

 

 

西武新宿線 複々線化の都市計画廃止の説明会が行われました
habataki26 9 5月29日、新井区民活動センターにおいて、西武新宿線に関わる都市計画の変更説明会が行われました。これは1993年に都市計画決定された西武新宿駅上石神井駅の区間で大深度地下急行線を走らせ、地上部は各駅停車を走らせる複々線化の計画です。工事費捻出のための運賃値上げも行われたものの、1995年から工事は無期延期となっていました。
 地域の方からこの間、「立体交差化の計画がなくなってしまったのか?」などの問い合わせがありましたが、今回廃止となる都市計画は現在の中井駅―野方駅間の工事とも、野方駅―井荻駅間の計画とも関係していません。
説明会には会場いっぱいの住民が参加し、「廃止となる代わりの計画は?」など質問が相次ぎました。東京都は野方駅―井荻駅間についても今後、構造形式を決定していく予定ですが、住民の意見を事前に聞く場は設けられていません。「区内全線地下化」という住民の当初の願いに沿った検討が求められています。habataki26 8

 

 

東北被災地支援を行います 7月30日(火)出発 物資支援にご協力ください
日本共産党区議団は東日本大震災以降、東北被災地支援を継続して行ってきました。地域の多くの皆さんのご協力を頂き、現地の商店で日用品などを購入し、お届けしてきました。
物資や支援募金にご協力いただける方はご連絡いただければ幸いです。

「はばたき通信」第25号を発行しました。今回は鷺宮西住宅の問題です。団地自治会の皆さんがかねてから求めてきていたお部屋の修繕を公社負担で行ってほしいという要望が実現しました。今後、9月からこの制度が適用されるそうです。

画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

habataki25

 

 

以下、「はばたき通信」第25号の中身です。

みなさんの要望が実現 23項目が公社の負担で修繕されることになりました!
 
 3月27日、東京都住宅供給公社は、これまで住民に自己負担で行わせていた住宅修繕のうち「畳床の取り替え」、「壁や天井のビニールクロスの部分張り替え」、「ふすまの骨や縁の取り替え」、「壁や天井、建具の部分塗装」などを、公社の負担で行うと発表しました。見直しは23項目にのぼります。
 適用は9月2日からで、申し出を受け、調査をしたうえで畳床の取替など4項目は居住期間の長い方から修繕することになります。
 
1.公社自治協が公社に全面見直しを要望 
habataki25 1
 東京都住宅供給公社一般賃貸住宅の修繕については、これまで「自己負担が重い」、「畳もボロボロ何とかしてほしい」、「公社の負担で修繕を」と、住民の方々からたくさんの要望が出されていました。公社住宅自治会協議会は、その要望を実現するため昨年、公社に費用負担区分の全面見直しを要望していました。
 
 
9月2日から修繕対応を開始するもの
修繕項目 修繕内容
サッシ(ガラス) 取替え
カーテンレール・パイプ 取替え
木製建具(ガラス・パネル) 取替え
玄関錠・鍵本体 取替え
ドアスコープ 取替え
郵便受箱 取替え
ドアチェーン 取替え
戸当たり 取替え
表札差し 取替え
換気口 取替え
水切り棚 取替え
鏡・洗面化粧台 取替え
便座・ふた 取替え
浴槽本体 取替え
浴槽ふた 取替え
シャワーヘッド・ホース 取替え
ガス栓ボックス 取替え
牛乳受け 取替え
クッションフロアー 部分張替え
 
受付・施工体制を整備の上、修繕対応を開始
修繕項目 修繕内容
畳床 取替え
ふすま骨・縁 取替え
塗装(壁・天井・建具) 部分塗替え
ビニールクロス 部分張替え
 
2.共産党都議団が修繕負担区分の改善を要望
habataki25 2
 昨年9月、東京都の住宅行政を所管する都議会・都市整備委員会で、共産党の星見てい子都議が公社の負担で修繕する区分を拡大するよう求めました。それに対し東京都は、「住宅供給公社において適切に対応していくものと考える」と答弁しました。
 共産党都議団は、住宅供給公社に申し入れも行い、修繕負担区分についての改善と見直しにあたっては、居住者や自治会と協議するよう求めてきました。
 今回の負担区分の見直しは、住民の運動や議会での論戦が実り実現したものです。
 
3.家賃引き下げを
 昨年、中野区議会には、鷺宮西住宅、江古田住宅の両自治会長から公社住宅の家賃値下げを求める陳情が提出されました。日本共産党からは私が賛成討論に立ちましたが、自民、公明、立民などの反対により否決されてしまいました。大幅黒字経営ですから、居住者への支援を行うべきです。今後も住民の願いに応え、奮闘します。

今、地域のみなさんのお宅に表題の「中野の広場」2019年4月号をお配りしております。

日本共産党を伸ばし、自民党を減らすことが消費税10%増税ストップの決め手であるとともに、区政における”3つのまもる”(子どもをまもる、くらしをまもる、まちをまもる)という政策の中身を紹介しています。ぜひともご覧になってください。画像をクリックするとリンクに飛びます。

190414

 

地域のみなさんから寄せられていた区政への願いをを全面に載せた「はばたき通信」第24号を発行しました。前々から準備は進めていたのに、遅れに遅れて、3月に第4回定例会(2018年12月)の報告と併せて発行するというダメダメさではありますが。

ぜひともご覧いただければと思います。

habataki24 1habataki24 2

鷺宮小・西中野小の学校統廃合問題について特集をした「はばたき通信」第23号を発行しました!

学校がどう配置されるかは地域のこれからにとっても大きく影響するだけにぜひともみなさんからもたくさんご意見お寄せください!

ご意見は このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 まで

190122 1 190122 2

 

Real time web analytics, Heat map tracking

Copyright © 2020 羽鳥だいすけ Rights Reserved.